なかなか明けない夜 ホーム »
最近の記事

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ひたすら泣いた日の翌日  

旦那の暴言から数日経って、すっかり落ち着きました。
まだ思い出すとムカッとするけど。これはしばらく残りそう。
ただ思い出しても涙は出なくなりました。

水曜日、朝はまだ勝手に涙が出てくるのを堪えるくらいの弱りようでしたが、
仕事には行こうと決めてました。
欠勤の連絡をするのがとにかく辛いし、休み明けの出勤がまた辛くなるし、
ちゃんと働ければ自信になって自分を立て直すことが出来るかもしれないし。
職場で辛くなってどうしようもなくなっても、それはそれでアリってことにして。

気分は沈んだままだったので、笑顔にまったく自信がなかったし、
顔色や表情を人に見られるのも嫌だったので、マスクをしていきました。
前日の欠勤は「体調が悪くて」としか言ってなかったんですが、
マスクがしたいために風邪をひいて欠勤したという設定にしておきました。

行ってみれば、辛くて涙が出るということもありませんでした。

職場の皆さんはもう本当に底抜けに優しい人たちなので、
パートさんやバイトちゃんは「大丈夫?」「まだ辛そう」「今日も無理はしないで」。
社員さんは「昨日は意外とお客様少なくて何とかなったから気にしないで」。
ありがたさと申し訳なさで、違う涙が出そうになりました。

仕事は、こういうのよくないけど、6割くらいの力で臨みました。
まだまだ心が弱っていたのもあったし(ハリのある大きな声が出せません)、
一度立ち止まったことで「ちょっとがんばりすぎていたかな」と気づいたので。
テンションを無理に上げて120%の感じで仕事していた気がします。

今日も仕事ですが、まだちょっと抑えていこうと思っています。

あと、まだマスクしていこうと思います(笑)。
依存症にならないうちに外しますけれど。

スポンサーサイト

category: 症状

tb: 0   cm: 2

ひたすら泣く。  

今日は大泣きの一日です。。

昨夜、旦那と雑談していて、学歴の話になって
(貯金をしなきゃ→なんで貯金する?→もし子どもができたら学費も必要、みたいな流れから)
私が「四大を出てるほうが仕事しやすいんじゃないかな」っていうようなことを言ったとき、
旦那が「お前は大学出てても所詮パートだろうw」みたいなことを言いました。

言ってることは乱暴ですが、喧嘩してるわけでもなければ、彼は私を否定するつもりでもありません。
何の意味もなく言ってるだけです。

ですがですが。。

1日4時間のパートでも私にはまだまだ余裕がないし、とてもじゃないけど働けない時期を経ての今だし、
一生懸命にやっていることを「所詮」で片付けられるとつらいです。

昨夜はまだ、彼には悪気がないんだということで軽く頭をはたいて終わりましたが、
今朝になって「所詮パート」という言葉がズシッときました。
もう涙が止まらないです。。

朝から言葉を思い出しては泣き、ずっと気分が重いまま。
そんなことを言われたからこそ行かなきゃいけないパートにも、支度が手につかず行けませんでした。

今まで積み上げてきたものを、ぺしゃんこに潰された気分です。



最近ちょっと調子悪かったんですよね。
パキシルをだんだん減らして、先月末からゼロにしたところだし、予期不安が強くてパニック発作を起こしそうになることがあるし。
旦那は元々この手の悪意のない軽口をたたくタイプだからもう慣れたはずだったんだけど、
見事にヒットしてしまいました。




はあ。。
そろそろ旦那が帰ってきます。


category: 症状

tb: 0   cm: 2

気分が水没する完璧主義者  

玄関のドアを開けて、
しとしと降る雨に軽くため息つく感じで出かけたら、
ものの数分でアスファルトを叩くような激しい雨に。。

一瞬で、足許がもう着替えたほうがいいレベルに。。

でも戻っていたらパートの出勤時間に間に合わない…!
代わりに着ていくズボンや靴もすぐに思いつかない…。
(パート先の規定があるから何でもいいってもんじゃない)

もうこのまま行く!!

しばらくして雨は普通くらいになったけど、
もう膝上までグッショリ。靴もドボドボ。
帰りたい気持ちでいっぱいになりながらの出勤でした。

二週間ほど前にもやっぱり突発的な雨にやられて
下半身水没したようなイデタチで出勤してたから、
今日、同僚に「またそんなことになっちゃったの?」って心配されつつ笑われつつ。
「学習しないよね私も」みたいに笑い返したけど、
明らかに笑ってんの上辺だけっていうテンションの下がりよう。

湿度が高いのダメなんです。
湿度が高いのダメなんです。
雨なんて論外なんです。

雨ってだけで充分落ち込むのに、
なお物凄い湿気のなか足許濡れたまま仕事するなんて…!

でも、できちゃうんだよね、私って。

着替えに戻って遅刻することがそもそもできないし、
身が入らない感じで仕事をすることはできないから、
いつもどおりの接客、いつもどおりの同僚との絡み。

大人だから当たり前なんだけど、
こういう時にちょっと「だからうつ病になったのかな?」
って思っちゃう。

自分ひとりしか関わらないことなら、ありえないレベルでサボるしダラけるけど、
人が関わっちゃうと、ありえないレベルで真面目になる。

ダンナに出す食事も、そういう意味で構えちゃう。
自分が作る場合、中途半端にはできない。
だから一品だけ作るとかはしない。
(一品で成立するメニューは別ですよ)
夕食の食卓として成り立つだけ作れないのなら、
(基準値が高いわけではないですよ)
もう、作らない!!←

作らないで済ますところは「真面目」ではないんだけど。
完璧主義って極端だから、100かゼロになっちゃうの。

今日はちゃんと作りました。
アイデアと食材が頭と冷蔵庫にあったから。



明日はどうしよう?

家族の食事を作るって、離れ業なんじゃないかと時々思います。



category: 性分

tb: 0   cm: 0

通院、お買いもの  

朝から曇っていて、雨の降る予報に滅入る。

曇りはどんよりして気分が暗くなるし、
雨の降る前の気圧の変化による頭痛はマストだし、
降ったら降ったで湿気に髪も肌も乱されて、これまた。。



薬がなくなりそうなのをチェックしていて、
土曜日(今日)に病院へ行こうって計画立ててました。
土曜日なら、旦那が車で連れてってくれます。
車でも電車でも、病院へ行くのには1時間弱かかるかな。

旦那は待合室のソファでマイペースにのびのび過ごします。
(自由に飲めるコーヒーを飲んだりクッキーをつまんだり、雑誌読んだり)
初めて通院に付き合ってもらった時には、
精神科の待合室って抵抗あるかな?って思ったものだけど、
銀行の窓口で呼ばれるの待つくらいの感覚で一緒に来てくれた。
心が広いんじゃなくて何事にも無頓着ってところが残念な男だけど、
妙なリアクションをされるよりはいいし、ありがたい。
ただ、待合室にちょっと特徴的な患者さんがいたり、
誰かが突然ちょっと特徴的なことをすると(たまにありますね)、
何も知らない子どものような目で見てしまうので、
すかさず「見ちゃいけません」という母親的なコマンドを。。

なるべく視線を向けないとかパーソナルスペースに気をつけるとか、
きわめて健常な旦那にはその発想がないからハラハラすることも。



診察では「季節の変わり目で疲れていない?」という先生の問いかけから。
それは大丈夫で、パキシル5mgでもオッケーだと話して、
仕事の話と、あとは先生から「家族ともうまくいってる?」と。
とくに何も問題がないから「まあまあです」って答えたら、
「何かありそうだね」みたいなことを言われちゃった。
いやいや何もなくて、いいところもないから「まあまあ」。
まあまあってネガティブ寄りなの?



帰りに名古屋の大須というところへ向かって、
ランチとお買いもの(服)。
旦那にとってはひたすら待つのが仕事のお買いもの。
自分も他のお店で何か見てればいいのにね。
何もほしいものがないんですって。
趣味のスキーとゲームにしか興味がないんですって。
つまんない男。

私の服選びは、今日はちょっとテキトー。
深く考えずにパパッ、パパッと買っちゃう。
ファッションに関しては勘が鋭くないし、
自分に似合う服もぼんやりとしかわからないし、
買ってみて実際に着て出かけてみて初めて良し悪しがわかる感じ。
買ってよかったなー、これ。っていううれしさ、いいよね。
その逆はもう水に流しちゃう。
こんなだから買うときに深く色々考えても仕方ない感じなのが最近。
何でもバカバカ買うような予算はそもそもないから、
見境なく出費というのとはちがうけど。
いいなと思ったら、買ってみる。(予算内なら)
そんな感じで運行中。



さらにその帰りには、近所で食材を買って帰宅。


なかなかよく行動した一日でした。

category: つれづれ

tb: 0   cm: 2

友だちからの返信  

前回記事の、友だちへのお断りメールは、
赤ちゃんが無理とか子持ち夫婦がツライとかは隠して、
減薬中でいろいろ不安定という理由だけを伝えた。

赤ちゃんがどうとかいうのは一切言わずに
なるべくめんどくさい人にならないようにする自分がいるけど、
減薬中とかがもうめんどくさいし、精神病がそもそもめんどくさい。
それでもこの友だちは私の友だちでいてくれるんだから、
そうそう卑屈になることもないのかもしれない??

私のメールに「心のこもったメールをありがとう」
って返してくれたのには、普段どんなメール受け取ってんの?
ってちょっと逆に心配になっちゃったけど、
(私が送ったメールは言葉にこそ気をつけたけど至ってシンプル)
「少しずつ薬を減らしてるんだね、すごいね。
大変なこともあるかもしれないけど、応援してます。」
というメッセージは本当にうれしかった。

もったいないね、私をこんなに気遣ってくれる人がいるなんて。



さて。


今日も働いてきました。
お店の固定客がどんどん増えてるのかシフトに難があるのか、
店員が明らかに1〜2人足りない中での営業。
(ドラッグストアでパートしてます)
メインレジではお客様が途切れず、
とにかくミスなくこなすことで精一杯のお勤めです。


レジで
「ありがとうございます、お会計○○○円でございます」
と言うときに、よく離人感が顔を出します。
その言葉が自分がしゃべってることなんだと実感できたり、
私が「お客様が支払う金額を告げる」
「円という単位を当然のように扱う」、
このあたりからもうアヤシイ。

そういうの、振り払って、目の前のお客様と対峙するけれど。

細心の注意を払ってるから、ミスをするわけでもない。
(ごくたまにはするけど)

ただただ不思議な感覚に陥るだけ。

自分の手足が自分の意志で動くことも、
私の言葉が会話してる相手に通じてることも、
当然とは思えないです。

私の言ったことが相手を笑わせたときなんて、
本当に??
って思う。




今日は、頼まれて一時間延長して働いたので疲れました。

寝ちゃおうかな♡



category: 離人症

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。