FC2ブログ
なかなか明けない夜 ホーム »特別養子縁組
カテゴリー「特別養子縁組」の記事一覧

何も変わりません  

私が特別養子縁組の子だと知らされてから4日。
生活は何も変わりません。
私と両親との関係も変わらないし、
彼氏も「だからといって僕の気持ちは変わらない」
と言ってくれました。


彼氏は私を心配して
「会って話を聞いたほうがよかったら時間を作るよ」
って言ってくれたけど、私の気持ちは安定してるし、
「だいじょうぶ」って答えました。


考えてみれば、うちの家は、
犬を含めて誰も血がつながっていないんだなと思いました。
父と母はもちろん、私も血がつながっていない。犬も。
それでも仲良く暮らしている。
血がつながっていることよりスゴイかもしれない。


ただ、鏡で自分の顔を見ると不思議な心地がします。
この顔には父の遺伝も母の遺伝もないのだという不思議。
さらには、私の体には「私が知っている人」の遺伝子がない
ということになります。それもまた不思議です。

この顔や体が大好きな両親からもらったものではないのだ
ということには少しがっかりします。
だからといって今すぐ体に傷をつけようとも思いませんが。



いつもどおりに働いています。
バイト先でいつもどおり冗談を言い合って笑っています。

何も変わりません。

何も変わらないと踏んで、母は打ち明けたんでしょうか?

何も変わらないことに、私自身も安心してます。



よっしゃー、明日も働くぜ!



ーーーーーーーー
私信:紬さんへ
前回いただいたコメント放置しちゃってごめんなさい。
ズボラで申し訳ないです。
またコメント欄もしくはメールフォームから
メッセージくださったらうれしいです。




スポンサーサイト



category: 特別養子縁組

tb: 0   cm: 2

産みの親より育ての親  

日曜日に母親から一大告白をされた。

それは、私が両親の子ではなく、
特別養子縁組によって迎え入れられた子だということ。

私を妊娠した「母親」がまだ妊娠中だった時に話がまとまり、
うちの両親は出産の知らせを聞いて、喜んで病院へ行ったそうだ。
そこで産まれたばかりの私と出会い、
その日から子どもとして育て始めたとのこと。


私の結婚が現実的になり、
来月には彼氏が我が家へ挨拶に来るこのタイミングで、
よし話そうと母親は思ったらしい。
彼氏には来月、父親から話すらしい。


両親に愛されてることはよくわかっているし、
だれかを責めるような気持ちはない。

ただ、ショックはショックだ。
大好きな両親と血のつながりがなかったこと、
両親が私には話せないことを抱えたまま
30年以上過ごさなければならなかったこと。


このまま彼氏と結婚して戸籍を新しく作ったら、
その辺りのことがスルスルとうまくいくらしい。


彼氏への報告は父親に任せようか?
それはそれとして私からも話そうか?


category: 特別養子縁組

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

▲ Pagetop