FC2ブログ
なかなか明けない夜 ホーム »2015年04月
2015年04月の記事一覧

風邪をひいたけど大丈夫  

風邪をひいちゃいましたが、気分はワリカシすっきりしている気がします。
雨も降ってるし食材も豊富にあるし、出かける気は起こりませんが。。


風邪をひいたのは土曜日。
この日は関西でお墓参り(結婚の報告)と、叔父(母の弟)に旦那の紹介。
名古屋方面から京都方面へうちの両親の車1台、私たちの車1台で向かいます。

前日から「なんか気持ち悪いなー」だったんだけど、うつかな?と。
当日朝に起きてみると「いや風邪なのかも?」。
出かけられない感じではないから出かけてみたら、やっぱり風邪でした。ありゃりゃ。
どんどんだるくなっちゃうぞ。気持ちも「気は病から」で不安になるぞ。


不安でソワソワしながらもお墓参りをし、お食事へ。
このときにはもう身も心も座ってるのがやっと。
人見知りでコミュ下手な旦那のフォローができなかったけど許されてね。
ていうか大人なんだからそれぐらい自分で何とかしろい。
私ですか?
私は精神的に子どもだから風邪ひいただけでアップアップです。

愚痴的なアレは引っこませておこうと体調のことは黙ってたんだけど、
料理を残したことでバレる。
私のことをよくよく知る両親は「風邪ひいてるのに来たの?偉かったねー」。
「帰り大丈夫?帰れるか?」と激甘な対応です。
後日メールでも「立派!!」と絶賛されて恥ずかしいけどうれしいです。
うん、今までの私なら出かけていなかったのかもしれません。
でも何となく両親がいて旦那がいれば大丈夫な気がしたんだよねえ。


帰り道は車の助手席と一体になって帰ってきました。
動けないけど眠れなかったので、くだらない話をうわ言のようにしてました。
旦那は話題を変えずにそのまま一緒におしゃべりしてくれてました。
ふと私なりに気を使って「サービスエリアに寄りたかったら寄ってね。
私はいらないけど休憩したかったら寄ってね。」って言ってみると、
「寄りたかったら勝手に寄ってるよ。
オレが気を使って寄らないんじゃないってわかってるでしょ?」。
そうでした。気を使わずに済んでありがたいです。



翌日はベッドで静かにしてました。
朝、そのベッドを動かして寝室の模様替えをしちゃったんですが。
前から何となく寝ているときの視界がしっくりこなかったんですよね。
落ち着かないの。
どっしりしたシングルベッドを2台ぐいぐいと。旦那がお風呂に入ってるうちに。
お風呂からあがってきた旦那は、「ひとりで動かしたの?!」。
うん、いけた。なんかいけた。風邪っぴきの今じゃなくてもよかったんだが。
ベッドの方向を変えただけで、何だか眠りやすくなった気がするよ。


夕方、食材の買い出しに出かけたら、なんだかグラグラする。。
寝ていたほうがよかったんでしょうか。
どうしよう、晩ごはん作るのがツライ。カレーライスの予定なんですが。
すると旦那が私の様子を見て自ずから「オレが作ろうか」と言ってくれた。
ありがたいありがたい。持つべきものは旦那だなー。
でも申し訳ないぞ。昨日もうどんを作ってもらったのに。旦那、休日なのに。
うーん申し訳ない星人が発動しちゃうぞ。

ベッドで申し訳ない星人と一緒にウジウジしていたら、
キッチンから旦那の声が聞こえてきました。
「まずはお肉を炒めます~♪」。
歌ってる?なんか楽しそう??その後も鼻歌をずっと歌っています。
申し訳ない星人、退散。なんだか癒されてしまいました。

“焦がし玉ねぎのカレー”(玉ねぎを焦がしちゃった)、おいしかったです。



今朝は朝ごはんを作って旦那を送りだしてから、またベッドへ。
幸い無職なので、喉と頭の痛みとゆっくり付き合っていられます。
晩ごはんもこの調子なら作れそうだし、オッケーオッケー。



スポンサーサイト



category: 結婚生活

tb: 0   cm: 1

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

▲ Pagetop