FC2ブログ
なかなか明けない夜 ホーム »2015年08月
2015年08月の記事一覧

久しぶりにちょっと落ち込む  

ブログを書かなかったことに意味はなくて、
なんの変化もなく過ごしていた。
最近になってまた書きたいなって気持ちが出てきた。
そう思ってからまた何日か経っちゃった。


今日は私にとっていちばん大切な友人から、妊娠の報告があった。
彼女は私より先に結婚して、すでに一人目の子の子育て中。
いま二人目を妊娠しているという近況報告メールを送ってくれた。

ちょっと落ち込んじゃった。

私自身、強く妊娠を望んでるわけでもないのに。
まして不妊治療をしているというわけでもないのに。
まだ結婚して半年も経ってない私なのに。

でも何となく、「結婚しているけど子供はまだ」という状況は、
ふと友人の妊娠をうらやましく思う気持ちを呼んじゃう。
嫁に行った先の兄夫婦に子どもがいるとかさ、
同じく弟夫婦にどうやら子どもが産まれそうだとかさ、
実の親に「いつか子どもがほしいって気持ちはあるの?」って聞かれたりさ、
色々あるのさ。
漠然と劣等感を持ってしまう何かがあるのさ、妊娠に関しては。

そんなふうに思わなくていいのにね。
子どもがいなくてラクだわ、くらいに思ってればいいのにね。
現に、今は子育てどころじゃないわよ。
欠勤せずにパートに行くのと、晩ごはんのメニューに頭を悩ませるのに忙しい。
いちゃいちゃする元気もほとんどないったら。



というか、子宮筋腫が出来ちゃったのよね。私。
太ったか便秘かのどっちかだと思った腹部の違和感が筋腫だったのでした。
友人は妊娠、私は子宮筋腫。そんな対比もあるのかしらね。

子宮筋腫だとわかったときにはショックだった。
また病気してるじゃん、私……。全然健康に生きられないわー。
ってもう嫌になってしまって泣きました。
医師に今処方されてる薬を聞かれて(精神科でもらってる薬)、
「じゃあ今は妊娠は望んでないんだね」って言われたことも
地味にショックだったし。(余分なジョブを繰り出すなよ)
でもすぐに死ぬほどには絶望してなくて今も生きています。

今度MRI検査して、たぶん手術。
十何年か前にも子宮筋腫と卵巣嚢腫で開腹手術を受けた。
手術前に痛い筋肉注射打たれるのも(胃腸の動きを止めるため)、
おなかを切られるのも全然平気なんだけど、
全身麻酔から覚めたときの吐き気だけが嫌なのよね。
嘔吐恐怖症気味だから。今からあの吐き気が怖い。
頼みこんだら目が覚める前から吐き気止めを点滴してくれるかな。。
病院って対症療法が基本だから、事前には無理なのかな。。
くだらない悩みのようですが、真剣に悩んでいます(涙)。



妊娠した友人には、もちろんお祝いメッセージを送る。
うらやましさを補って余りある気持ちが、彼女に対してはあるから。
結婚や妊娠でギスギスしちゃう友人関係ってあるみたいだけど、
そういう儚い友情ではないのよね、彼女とは。
だから何も問題ないのよ。



しかし。
仕事してなかったときは仕事してる人がうらやましかったし、
結婚してなかったときは結婚してる人がうらやましかったし、
今は子どもがいる人がうらやましくて、
もし子どもが出来ても、子どものことで人様がうらやましくなったり、
いずれは孫がいる人をうらやんだりするんだろうと思うと、
もうキリがないわね。
ただでさえ私は自信なし子だから、きっと一生うらやむ人生ね。
どうしようもないな。

スポンサーサイト



category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

▲ Pagetop